お問い合わせ

コンテンツ制作 ブランディング

企業ブランディング言語開発

企業内外ブランディング・各種コミュニケーションを最適化するための各種言語開発。

内外のブランディング、マーケティング、セールス全体、

また、人材活用面での社内の求心力の最大化には、経営者やボードメンバーを中心としたあらゆる

業務領域における規律の言語化が重要です。

 

「会社の理念をしっかり言語化したい」

「魅力的なキャッチコピーを作りたい」

「経営者インタビューを言語化してもらいたい」

 

企業様のこれらの悩みに対し、弊社のコンサルタントが伴走型で全面的に支援します。

コンテンツ制作サービスをご検討の方

まずはお気軽にご相談ください

制作のメリット

経営理念を表現する3つの言語(ミッション・ビジョン・バリュー)に加え、各種業務を円滑に行うための各種言語開発をすることで、従業員または顧客のロイヤリティを高めることに繋がります。

実現するためのポイント

創業者、経営者、ボードメンバーは当然のこと、各部署の部門長の意見を丁寧にヒアリングしながら、全体感を調整してワーディング開発をしていくことが成功のポイントです。

デファクトコミュニケーションズの制作事例

事例1 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社様

東京海上日動リスクコンサルティング株式会社様は、東京海上ホールディングスの健康憲章(社員の健康に対する会社としての宣誓)を作る際、多くのステークホルダーをまたいだメッセージングを作る必要がありました。各部署の意図を組み、最も重要と思われるメッセージを抽出する作業を支援しました。

Read More

事例2 パソナ・パナソニック・ビジネスサービス株式会社様

パソナ・パナソニック・ビジネスサービス株式会社様のコーポレートサイト拡充に伴い、コンテンツの最適化戦略の策定と経営者メッセージの制作などを支援させていただきました。

Read More

事例3 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社様

東京海上リスクコンサルティング株式会社様の業務パートナーとして、三菱商事様の健康宣言の制作を支援させていただきました。三菱商事様のコーポレートサイト、関連記事、その他会社資料などより、重要と思われる情報をピックアップし、情報編集を繰り返しながら、ワーディングを編み出していきました。その文章に対して、クライアントである三菱商事内で議論を重ねていただき、文言の決定までを実現しました。

Read More