お問い合わせ

デファクトコミュニケーションズ
4つの強み

圧倒的なコンテンツ企画・制作力で、
あらゆるビジネス領域に対する制作実績を有しています。

デファクトコミュニケーションズが、コンテンツ制作に特化したコンサルティング、制作事業を運営している背景には「圧倒的な実績」「コンテンツストラテジーに基づいた企画力」「洗練されたクリエイターによる制作力」「最新事業から難解なテーマに至るまでの対応範囲」という4つの強みがあるからです。

1.実績

年間1万2000本、600クライアントに対応する圧倒的な実績

2.企画力

過去の実績とコンテンツストラテジーを基にした企画力

3.制作力

160人に上る編集者、ライター、校正校閲者、監修者ネットワークを活用した制作力

4.対応範囲

各種新規事業、医療、美容金融、法務税務などをはじめとした難解な業種、テーマに対応可能

1 実績

創業から9年、デファクトコミュニケーションズのコンサルティング、コンテンツ制作ネットワークをご活用いただいた企業数は280社に及びます。また、年間の制作本数は約1万2000本に上り、近年の監修・編集校正ニーズの高まりにより、リライトやコンテンツマネジメント案件も増加しています。

コンサルティング会社/メーカー 10社
B to B 企業 75社
メディア35社
金融機関10社

2 企画力

デファクトコミュニケーションズでは、企業のコミュニケーション戦略の最適化を前提に、「コンサルタント」と「コンテンツ制作者(編集者・ライター)」のタッグで企画を組みます。コンテンツ戦略のフレームワークを基にしたコンサルタント発案の企画を、ライターの実地に基づいた知見と、編集者のバランス感覚で最適化します。

3制作力

クリエイターの中でも特にライターは、「名乗ればその日になれる」職業のように思われていますが、デファクトコミュニケーションズが有するライター・編集者ネットワークは、弊社のテストをクリアした人材のみを採用した精鋭部隊です。また、各業界の専門家による監修も対応しているため、サービスレベルに合わせたコンテンツ制作、監修業務が可能です。

4対応範囲

デファクトコミュニケーションズは、もともと金融機関向けのコンテンツ制作、各種営業資料制作代行、投資系書籍出版から事業をスタートしましたが、その後も、「難解で、一般的なテーマをわかりやすく伝える」という業務領域にコミットしてきました。その結果、現在では、非常に多くの多様な業種、テーマへの対応に対応できる体制を整えています。