お問い合わせ

コンテンツ制作 セールス&プロモーション

営業ツール

顧客との接点の頻度を高め、ナーチャリングを促す各種ツール群の制作

各種営業ツールは、What(伝えるもの)、Who(伝える相手)、How(伝える手法)によってその姿を大きく変えます。

そして、それ自体が、商談の確度・売上や利益率を大いに左右します。テキストコンテンツのみでなく、

図表や写真、デザインから編集・校正までを含んだ「売れる営業ツール」の制作を代行します。

 

営業ツールは、マーケティングツールと一気通貫で作り上げると効果が上がります。

弊社ならではの経験値と方法論を活かした各種営業ツールの作成を行います。

 

「新しい営業ツールを作って売上を高めたい」

「ビジネスの文脈にあった営業ツールを作り、新規顧客の獲得を進めたい」

「効果的な営業ツールを作り、営業マンのスキルの平準化したい」

 

総合コンテンツ制作会社である弊社では、

こうした企業ご担当者様のご要望にお応えいたします。

コンテンツ制作サービスをご検討の方

まずはお気軽にご相談ください

制作のメリット

集客や営業活動などの対策に効果的な内容の構築、ツールの制作を実現することで、高い成果を出すことができます。また、良い営業ツールを作ることで、魅力的で客観性の高い営業セミナーや、営業トークの強化に繋がります。加えて、「組織的な営業力の強化」というマネジメント層の課題の解決にも寄与します。
営業が顧客に商材を売り込もうとする際、商品やサービスのセールスポイントをいかに相手に伝えるかが重要になります。有能な営業マンは、独自のセールストークを駆使して商談をまとめます。ただ、こちらが一方的に商材の説明や、アピールポイントをまくし立てても、相手に伝わらなければ意味がありません。きちんとしたデータに基づき、戦略的に作成された営業ツールは、自社の商品・サービスの訴求力を最大限に高めます。

実現するためのポイント

各種営業ツールは、伝えるもの、伝える相手、伝える手法によってその姿を大きく変えるものです。そして、それ自体が、売上や利益率を大いに左右します。テキストコンテンツのみでなく、図表や写真、デザインから編集・校正までを含んだ「売れる営業ツール」の制作が重要です。営業ツールを持っていない企業は少ないと思います。しかし、戦略的に営業ツールを作っている企業がどれだけあるでしょうか。明確な情報設計をもって営業ツールを制作することで、商品・サービスの訴求力を最大限に高めることができます。効果的な営業ツールを作るコツは、的確な戦略設計と、時間をかけた生の情報を収集・活かすことです。プロの編集者・ライターにより、伝えたい商材・サービスが持つコアコンピタンスを取材や調査によって明らかにし、それを具現化することが必要になります。
効果的な営業ツールを作るコツは、的確な戦略設計と、時間をかけた生の情報を収集・活かすことです。プロの編集者・ライターにより、伝えたい商材・サービスが持つコアコンピタンスを取材や調査によって明らかにし、客観性をもってそれを具現化することが必要になります。
Salesforce Research は2018年12月に、世界の営業パーソン2900名以上にアンケート調査「全世界2900人以上を対象としたセールスの動向に関する調査結果」を実施しました。それによると、純粋な営業活動に費やせる時間は、勤務時間の34%に過ぎません。残りの66%は、リード(見込み客)の調査や育成、見積り書や提案書の作成などの事務作業、顧客・営業データの入力・管理業務、社内会議・研修などに割かれています。営業マンが本来の仕事である営業活動に専念するためには、業務を効率化するツールが必要になるのです。
弊社は、もともと金融機関やbtob事業会社向けの各種営業ツールの制作支援を行ってきた経緯から、「難解なモノ・サービス」を読者に訴求することを得意としています。ロのコンサルタントによるコンテンツストラテジーの構築、ライターによるインタビュー・情報整理・記事の制作などを厳密に行うことが、各種営業ツールの効果を最大化するためのポイントになります。

制作パートナーとしての業務領域

デファクトコミュニケーションズは、クライアント様の経営課題を聞き出し、各種制作物・セールス改革に至るため、「問題抽出・戦略提案」「スケジュール策定・具体策策定」「プロフェッショナル対応者による援助」を一気通貫で行います。

 

 

デファクトコミュニケーションズの制作事例

事例1 東京海上日動火災株式会社様

東京海上日動火災株式会社様は、「健康経営」というキーワードで営業する際の説明資料が欠如している状態でしたが、社内に編集体制がありませんでした。
弊社として小冊子の企画・制作・取材・ライティングの体制の整備を行い、「健康経営フロンティア」という営業ツールを作り上げるようご提案し、実際の制作を支援させていただきました。本部のみならず、各地域の出張所に営業ツールとして配布、中堅企業向けの保険セールスの無料配布冊子として全国的に活用されています。企業経営者様が、「健康経営」というキーワードに対して、良いイメージを持っていただくプロセスを作り出しています。

ピックアップインタビューはこちら

Read More

事例2 社会福祉法人青藍会様

社会福祉法人青藍会様は、医療に関するあらゆるプロジェクトを推進しており、それぞれのプロジェクトに共感する企業に対してアプローチする方法を検討していました。弊社としては、法人リストを活用したお問い合わせフォーム営業を提案、営業文面のコンサルティング・制作を含め、総合的に支援させていただきました。

Read More

事例3 株式会社アドア様

株式会社アドア様は、受託開発業者として、BtoBの新たなクライアントへの営業活動を模索していました。どのように企業としての個性を出していけばいいのかという課題に対して、訴求文面のコンサルティングと、営業リストの制作、お問い合わせフォーム営業の実施を行い、1000件の送信で、15件の新規アポイントメントを確保しました。

Read More

事例4 KPMGコンサルティング株式会社様

KPMGコンサルティング株式会社様は、グローバル企業ならではの悩みとして、ブランドルールにのっとったセミナー資料制作に時間とリソースを取られてしまうという課題を抱えていました。弊社では高品質編集者をアサインし、パワーポイントのプレゼン資料を同社のブランドルールにのっとって修正。文章部分も、キャッチコピー化するなどして営業ツールとしての品質の向上に寄与させていただきました。

Read More