お問い合わせ

コンテンツマーケティング
コンサルティング

200案件以上のコンテンツマーケティング
制作・運用実績を集約したコンサルティングサービスです。

                           

コンテンツマーケティングやオウンドメディアという施策は、btocの会社はもとより、最近ではbtob、また金融機関やメーカー、クラウド系のベンダーなどにおいても多く活用されおり、弊社でも企画フェーズ、制作フェーズ両面で多くのプロジェクトに参加させていただいております。

                           

これらのWebページ作りでは、「なんとなく情報をまとめ、記事を作る」というブログのような作り方は禁物であり、検索順位をあげるための戦略的な設計に基づいたコンテンツ企画と運営を行う必要があります。そのためには、継続的にコンテンツを作り続けられるライターのアサイン、理解の浸透、教育、マニュアル作成や体制づくりが必須です。

                           

本コンサルティングでは、ステップを「コンテンツ戦略」「コンテンツ制作」「コンテンツ最適化」の3つに分け、自社のナレッジを活用し、コンテンツマーケティングをサステイナブルに行ってくことで、効果最大化を可能にします。そうすることで、本来の目的であるホームページへの新規流入やアクセス数、キーワード対策を行います。

コンサルティングサービスをご検討の方

まずはお気軽にご相談ください

コンテンツマーケティング
コンサルティングの特徴

1コンテンツ戦略策定

   

コンテンツマーケティングを運営する目的を解説・明確化し、そこから、訴求ユーザー、制作テーマ、タッチポイントの整理などを行います。また、予算に合わせ、導入までのスケジュールなども設計します。

2コンテンツ実制作

コンテンツマーケティング用の記事制作は、多くの場合、お客様の主要担当者と外部ライター・編集者との組み合わせることが必要です。制作上の役割と責任の明確化から、執筆者の選定までを行い、効率よくコンテンツ制作を実行に移します。

3コンテンツ最適化

   

コンテンツマーケティングの最適化には、一定の期間がかかります。コンテンツの使用状況を把握し、記事コンテンツ内の実績値からベストプラクティスの抽出を行います。また、お客様内で運用ができるように制作マニュアルと執筆担当者へのトレーニングなども併せて実施、広告運用などの策定も行います。

コンテンツマーケティング
コンサルティングフロー

コンテンツマーケティングの目的ヒアリング

ステップ①
コンテンツ戦略策定

  • コンテンツを制作する目的の明確化
  • 訴求ユーザーの定義
  • 制作テーマ群の抽出・整理
  • タッチポイントの整理・構築
  • トンマナ&必要リソースの策定

ステップ②
コンテンツ実制作

  • 制作上の役割・責任の明確化
  • テーマごとの情報リサーチ
  • 制作者アサイン・実制作
  • 関係者レビュー・修正
  • 効果測定ツールの紐づけ

ステップ③
コンテンツ最適化

                   
  • コンテンツ使用の状況把握・資料化
  • ベストプラクティスの抽出・体系化
  • コンテンツ使用におけるトレーニングマニュアル制作
  • 営業担当者へのトレーニング実施
  • コンテンツの新規制作・既存編集

本サービスを通じて
ご提供できる価値

   

多くの経験豊富なディレクター、ライター、コンテンツコンサルタントなどによりプロジェクトを運営することで、「デジタルマーケティング強化」「営業リソースの削減」「ブランディング構築」を実現します。

デジタルマーケティング強化

営業リソースの削減

           

ブランディング構築