お問い合わせ

De-facto-Blog

「市場の視点」~いま、市場は何に注目しているか?~

「市場の視点」という言葉があります。これは、市場参加者の注意の方向を意味する言葉です。為替は、景気や物価変動、金利や紛争、災害、ブームなど様々なファクターを総合して方向性を示します。もちろんそのすべてに中立的に目を向けることも大切ですが、様々なファクターで強弱両面の材料が多数出ている時は、いったい何を主軸に相場を考えていけばいいのかと悩むことになります。そんなときに、この「市場の視点」の方向性を考えるのです。

市場の視点の方向性を知るには、直近の「市況」を読むことが重要です。ロイターや時事通信社など、できるだけ中立性の高い情報ソースから出された市況を読みます。市況には必ず、「結果」とともに、「なぜそうなったか」が記されています。価格の推移はともあれ「なぜそうなったか」という部分を読めば、市場の視点がどの方向に向いているのかが分かります。そういったポイントを見つつ、情報に、戦略的に優先順位をつけるのです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 国内の新型コロナウィルスの感染者数は日ごとに拡大し、4月17日現在で1万人※1を…
  2. 新型肺炎コロナウイルス関連助成金(2020年度4月版)をご説明します。…
  3. 営業のアポ取りにはコツがある/効果的な電話やメールによるアポ取りをご説明します。…

読まれている記事

  1. 2020-2-13

    FX各国通貨の特徴を抑えよう

    通貨の特徴を知れば、儲けのポイントが見えてくる 外国為替証拠金取引で取引できる通貨…
  2. 2019-12-9

    東京海上様向けブランディングツール制作実例

    東京海上日動火災保険の皆様です。 弊社のクライアントである東京海上日動火災…
ページ上部へ戻る