事業領域

デファクトコミュニケーションズの2つのコア事業



当社には2つのコア事業領域があります。
それが、「コンサルティング領域」と「ライティング領域」です。


①コンサルティング領域


コンサルティング領域は、ビジネスにおけるコミュニケーション戦略の
策定をミッションに、現代的な経営における「コンテンツ」、「ブランド力」、
「媒体利用」などの基礎を改めて提示、経営戦略として提案します。
そして、それぞれの企業に即した「伝えるべきこと」「伝えるべき相手」「伝える方法」を
再認識し、目指すべき企業コンテンツ作成の方向性を明確し、紙・デジタル両媒体での
効果最大化までの戦略を設計します。


②ライティング領域


そこで具体化したコミュニケーション戦略の実装をライティング領域の
ライター・エディター陣が実施します。
言葉、数字、画像(イメージ)の力を組み合わせ、機関投資家に向けた
事業計画書から、個人投資家に向けたIR、アニュアルレポート、社員に
向けた社内報、またビジネスシーンのレポート作成・リサーチ業務にいたるまで
一貫性を持ち、かつ精度の高い制作物の作成を行っていきます。






2領域のワンチーム体制の実装


当社は、この二つの領域の担当者が密に連携し合うことで一つのチームとしてクライアント様の
問題解決に寄与する組織作りを実施しています。