企業コミュニケーション戦略

コミュニケーション戦略とは

コミュニケーション戦略とは、企業が顧客などのステークホルダーに対して製品やサービスの情報を効率的かつ効果的に伝えるという経営戦略。これが重視されている要因としては、企業側は顧客のニーズに合致した製品を開発してそれを購入できている状態にしたとしても、顧客にこのことが知られていなければ売り上げを出すことができないからである。コミュニケーション戦略は情報発信によって商品やサービスについて知らしめていく活動であり、そのために「広告」「販売促進」「人的販売」「パブリシティ」「口コミ」などといった事柄を的確に組み合わせることで顧客に情報を伝えている。 また株式会社は、株主に対しては効果的なIR活動を通じて、財務状況や環境・地域への取り組みそして株主への還元政策について積極的かつ定期的に情報開示している。

出典:ウィキペディアより引用

© Zerfaß / Akademische Gesellschaft

関連書籍

戦略的マーケティング・コミュニケーション

ジョン R. ロシター (著)、スティーブン・ベルマン (著)

発行日: 2009/4/15

出版社:東急エージェンシー

新マーケティング・コミュニケーション戦略論

亀井 昭宏 (著)、ルディー 和子(著)

発行日:2009/06

出版社:日経広告研究所

戦略思考の広報マネジメント

企業広報戦略研究所 (著, 編集) 、 清水 正道 (監修)

発行日:2015/4/2

出版社:日経BPコンサルティング