会社概要

社名 株式会社デファクトコミュニケーションズ
(英語名 De・facto Communications,inc.)
所在地 〒162-0056 東京都新宿区若松町31-8-705
電話番号 03-5843-8527
設立日 2011年11月1日
資本金 5,000,000円(2016年9月現在)
従業員数 7名(非正規含む)
代表者 代表取締役社長 高橋 大樹
役員 取締役 佐藤 寛
主な事業内容 ・ウェブライティングおよび関連する市場調査
・研究含む全般
・ブランドイメージの構築および調査業務
・投資育成事業


当社が事業を通して実現したいこと



~個人の特性やスキルを存分に発揮できる社会を作り上げる~


当社が創業した理由として、以下の二つが挙げられます。

1.高品質なライター・エディターが生み出すシナジー効果の実現

2.画一的なマーケットにとらわれないビジネス創出のフォローアップ

一つ目に関しては紙媒体で実績を積んできたライターやエディターの活躍する場が、
メディア業界の構造変化によって減少してきていること前提に、
改めて活躍できる場を作り上げるビジネスモデルを模索してきました。

結果として、紙媒体の高品質なライターのスキルを活かしつつ、
現状のメディア業界や一般事業会社のビジネスニーズを細分化することによって、
ウェブライティング・リサーチ・レポート作成など、
各種ビジネスコンテンツの作成を実行するスキームの作成を実施しました。

また、こういった業務から蓄積されたノウハウをコンサルティングサービスとして昇華し、
コミュニケーション戦略のプロフェッショナルとして、
クライアント様のマーケティング活動に寄与しています。

こうしたコンサルティング活動の末に、二つ目の理由が導き出されました。
つまり、企業のコミュニケーション戦略やマーケティング戦略を考えるとき、
常に「企業は、同一のマーケットに対して目を向けなければならない」という
不文律に対する違和感がおおきくなり、むしろ本来、企業にはそれぞれに特性があり、
それぞれに異なる、固有のマーケットを持ち得ているはずだという想いが強くなっていきました。

それぞれの企業が各々の顧客を正確にとらまえ、
個別のマーケットに対して真摯にベクトルを向けるという、
適切なコミュニケーション手法を実現すれば、企業の無理はなくなり、
適切にコア事業にフォーカスすることができるはずです。

当社は、独自のコンサルティングパッケージと専門性を有する制作陣の相乗効果によって、
長期的にかつ無駄なく収益を上げる企業を10年で1000社作り上げることを目標にしています。