コミュニケーション領域コンサルティング【戦略編】

企業のコミュニケーション戦略を立案します

当社が培ってきたコミュニケーション領域の戦略立案から実行までのノウハウをカリキュラム化。クライアント様が向かうべき将来像を導出後、現状のコミュニケーション領域における問題点を整理し、改善に向けたフィージビリティのあるスケジューリングと作業整理を行っていきます。

コンサルティングパッケージ【戦略立案】

※期間・コンサルティング内容はあくまで目安です。
Step1 
[As Is]と[To Be]の整理
クライアント様それぞれのコミュニケーション領域の問題・改善点を整理。将来像を精緻化することを目的にディスカッションを続けます。
Step2 
コンテンツのコアの導出
クライアント様それぞれにたいして、あらゆるコンテンツのコアとなるべき、ビジネス上の特性や性質を導出します。
Step3 
ターゲットスコープの精緻化
フレームワークとディスカッションにより、訴求すべき「顧客層」のスコープを合わせます。これがコンテンツ制作の指針となります。
Step4 
タッチポイントの設計
将来像に合わせ、どの媒体をどのように組み合わせ、ターゲットにリーチしていくかを整理していきます。
Step5 
作業設計とスケジューリング
Step4までで導出された将来像の具現化に向けて、実行可能性の高い作業設計とスケジューリングを実施していきます。
Step6 
PDCA・効果測定
新たに発見された問題点、改善点などを継続的に確認。PDCAを回転させつつ、フォローアップを実施します。